> 小説王 ドラマ 動画 1話 (4月22日)フジテレビ放送見逃し配信再放送|VOD紹介サイト
ドラマ

小説王 ドラマ 動画 1話 (4月22日)フジテレビ放送見逃し配信再放送

小説王 ドラマ 動画 1話 (4月22日)フジテレビ放送見逃し配信再放送

 

2019年4月22日24時35分からフジテレビで『小説王』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 


小説王 ドラマ 動画 1話 (4月22日)フジテレビ放送見逃し配信再放送

 

小説王 2019年4月23日/番組内容

 

白濱亜嵐(EXILE/GENERATIONS)フジテレビ初主演! 白濱のバディ役に小柳友、ヒロインは桜庭ななみ! 早見和真原作、人気小説「小説王」がついにドラマ化! デビュー作「空白のメソッド」でヒットを飛ばしたが、それから鳴かず飛ばず、ファミレスのバイトで生計を立てている売れない小説家・吉田豊隆(白濱亜嵐)。出版社に新作小説を持ち込んでは邪険に扱われ、アルバイト先では「元小説家先生」と馬鹿にされていた。 一方、小柳俊太郎(小柳友)は大手出版社神楽社の社員。念願かなって営業から文芸部に配属されたが「文芸は泥船だ、小説なんてもう売れない」と、出版業界の現実を突きつけられる。編集長である榊田(梶原善)から配属初日に大御所作家・内山光紀(西岡徳馬)との打ち合わせに同席するように言われる俊太郎。内山にどういう本を作りたいかと聞かれ、俊太郎は「吉田豊隆という作家と仕事がしたい」と答える。その名を聞き、文壇バー「ケリー」の晴子(桜庭ななみ)の手が思わず止まる。吉田豊隆と小説を作るために出版社に入ったが、今どこにいるのかすらわからないという俊太郎に、内山は「本当に小説を作りたいなら、吉田豊隆を探し出して今すぐここに連れてこい」と無理難題を言い渡す。思いつくあらゆる手を尽くし、豊隆を探す俊太郎。しかし当の豊隆は、すっかり自信を無くし、「もう小説家は辞める」と自暴自棄になっていたのだった……。

 

小説王 キャスト

 

小説家 吉田豊隆…白濱亜嵐(EXILE/GENERATIONS)  新人編集者 小柳俊太郎…小柳友  文壇バーの店員…桜庭ななみ  謎の男…松澤一之  榊田編集長…梶原善  大御所小説家 内山…西岡徳馬  小柳の妻…小野ゆり子  焼鳥屋の店長…森田甘路  加藤副編集長…六角慎司  ファミレスの店長…池田良  ファミレスの店員…長見玲亜  人気小説家 野々宮…須藤蓮 
ナレーション
伊倉一恵

 

小説王 ドラマ 動画 1話 (4月22日)フジテレビ放送見逃し配信再放送ストーリー性

 

私は「小説王」に関して、注目したいと思う点が3つあります。

1つ目は白濱亜嵐の初主演作であるという点です。

私は個人的に、映画などにも出演したりして活躍の場を広げている白濱亜嵐さんを注目しているので、彼がどこまで熱い演技ができるのか大変楽しみにしています。

2つ目は崖っぷち作家が自暴自棄になっているところ三流編集者と出会い、失っていた小説への熱意を取り戻しどん底から這い上がっていく姿がどのように描かれていくのかという点です。

作家と三流編集者の関係の中で何がきっかけになりまた小説を書くことへの熱意が戻るのか、最後はどのようになっていくのか、いろいろ興味は尽きません。

私としては熱いドラマになることを大変期待しているので、特に三流編集者の小柳俊太郎が崖っぷち作家をどう奮い立たせていくのかはドラマの見所だと思いましたし、どんどん崖っぷち作家が変わっていく姿は見ていておもしろく感じるのではないかと思いました。

注目したいと思う点の3つ目は、崖っぷち作家と三流編集者に対し大御所作家や文壇バーの女性がどのように関わってくることになるのかということです。

 

まとめ

 

早見和真原作の「小説王」をドラマ化し、4月22日に放送が決定しました。

フジテレビで初主演となる白濱亜嵐を主役に映像化された小説王の世界が展開されます。

白濱亜嵐はEXILEのメンバーであり、GENERATIONSfromEXILETRIBEでリーダーをしていて、2017年に「ひる中の流星」という映画にも出演されています。

アーティストだけでなく、俳優の仕事もしていて、活躍の幅が広がっています。

小説王の物語は、白濱亜嵐演じる吉田豊隆が過去に賞を受賞したものの、その後ヒット作に恵まれず、小説家としての限界を感じて辞める事も考えていた矢先に、疎遠になっていた幼馴染みの吉田のバディ役とも言える編集者、小柳友演じる小柳俊太郎と、吉田のファンで、彼にだんだん惹かれていき、恋心を抱くようになる桜庭みなみ演じる佐倉晴子と出会います。

彼らと本というメディアが、ネットや動画などの普及により読者が減り、出版業界全体の不況が叫ばれている今の時代に、あえて本の力で変えていこうとします。

そのために、出版業界に壮大なケンカを仕掛けていくという、本に関係する業界だけではなく、すべての社会人にも通じるような、そして、共感して熱い思いを巡らせることができるドラマになっています。

 
小説王 ドラマ 動画 1話 (4月22日)tver(ティーバー・ディーバー)、 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】フリドラ/b9

ないときは
(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 


小説王 ドラマ 動画 1話 (4月22日)フジテレビ放送見逃し配信再放送