> RIZIN15 動画 4月21日2019年無料(地上波放送)フジテレビ公式で視聴可能|VOD紹介サイト
スペシャル番組

RIZIN15 動画 4月21日2019年無料(地上波放送)フジテレビ公式で視聴可能

RIZIN15 動画 4月21日2019年無料(地上波放送)フジテレビ公式で視聴可能

 

2019年4月21日20時からフジテレビで『RIZIN.15~新時代の幕開け~』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

RIZIN15動画4月21日2019年無料(
 

RIZIN15動画4月21日2019年無料(/番組内容

 

昨年の大みそか、那須川天心vsフロイド・メイウェザーの世紀の一戦が世界中の注目を集めた、格闘技の祭典『RIZIN』。

平成最後の大会となる、横浜アリーナでの『RIZIN.15』を一部生中継で放送する。  

今大会も注目の一戦を多数予定している。メイウェザーとの試合がまだ記憶に生々しく残る那須川は、フィリピンの新鋭でキックボクサーながらボクシングも得意とするフリッツ・ビアグタンとの対戦が決まった。

今回のマッチメイクは、あのボクシング世界王者・マニー・パッキャオの推薦で決まったという。

また、昨年大みそかの試合前に計量失敗で無念の欠場となったRENAがRIZINのリングに復帰する。対戦相手は、前回対戦する予定だったサマンサ・ジャン=フランソワ。女子格闘技の“ツヨカワクイーン”は再起(リベンジ)戦で輝きを取り戻せるのか!?

さらに、アメリカの総合格闘技団体「Bellator」の現役王者を破り、初代RIZINバンタム級王座を獲得した“史上最強のメイド・イン・ジャパン”堀口恭司は、アメリカ総合格闘技団体UFCでの試合経験もある実力者と対戦。どのような激戦が繰り広げられるのか?  

他にも、昨年の大会で注目を集めることとなった朝倉未来をはじめ、RIZINライトヘビー級タイトルマッチなど、注目カードがめじろ押しだ。

 

RIZIN.15 出場者

 

高田延彦、おのののか、朝比奈彩  GACKT  ケンドーコバヤシ  那須川天心vsフリッツ・ビアグタン  大雅vsタリソン・ゴメス・フェレイラ  RENAvsサマンサ・ジャン=フランソワ  渡辺華奈vsヤスティナ・ハバ  堀口恭司vsベン・ウィン  キング・モーvsイリー・プロハースカ  朝倉未来vsルイス・グスタボ  ダミアン・ブラウンvs武田光司 北岡悟vsホベルト・サトシ・ソウザ  マネル・ケイプvs伊藤盛一郎  真珠・野沢オークレアvsサライ・オロスコ  カール・アルブレックソンvsクリスティアーノ・フロリッチ  ※出場選手情報は4月17日(水)現在(順不同)

 

RIZIN15動画4月21日2019年無料(みどころ)

 
「RIZIN.15」は格闘技好きにとってはたまらない番組となることでしょう。

この番組の面白いところとしては、数多くの対戦が見られるという部分です。例えば、通常のボクシングのように特定の選手のみの対戦をずっと流し続けるわけではなく、いろいろな選手の対戦がいくつも見られるので、バリエーションに富んだ内容と感じられます。

しかも、女子選手同士の対戦もありますから、本当に多くの人にとって面白いと感じられるはずです。

特に日本人選手と外国人選手が対戦するケースが注目で、体格的にはなんとなく外国人選手と比べると見劣りすることもある日本人選手がどれだけやれるのか?という点は見どころでしょう。

見た目で強さが決まるわけではないですけど、体格的に劣る日本人選手が外国人選手を圧倒するようなシーンがあれば、非常に面白く感じられ、興奮すると思います。

いろいろな見どころがあるとは思いますけど、やっぱり日本人選手が外国人選手とどのように戦うのか?という点が注目点ですし、できれば圧倒するようなシーンを見てみたいです。RIZIN.15に期待をするとしたらそういうところになりますし、間違いなく熱戦になると思いますから、かなり楽しみです。

 

まとめ

 

どの対戦も見ごたえがありそうです。スペシャルワンマッチの59㎏契約、那須川天心VSフリッツ・ビアグタンは面白そうです。

キックボクシングルールなので、蹴りの迫力がありそうです。

那須川天心の蹴りはスピードがあり威力が半端じゃないです。

軽量級でも重みのあるキックなので、当たればいちころになります。

たぐいまれなセンスは、天性のものがありフットワークとキックのバランスがとれています。

格闘家で活躍できるのは、若い時なので今が旬の那須川天心です。

相手の強さは分かりませんが、気持ちで上回る那須川天心が勝利しそうです。

51㎏契約のRINA対サマンサは、RINAに勝って欲しいです。

身体能力が強い外国人に勝る、RINAのテクニックで勝利して欲しいです。

肘ありのりルールなので、危険が伴いますが、される前に仕掛ける方法が必勝です。

肘は硬くできていて、相手のダメージが大きく、自分も痛みがありませんので最大の武器になります。

重量級は迫力があり過ぎて、流血の恐れがあります。

相手も重量級なので、怪我のリスクは避けられないと思います。

スピードよりもパワーで、仕留める戦術です。

どの試合も見逃せない対決で、見てる者を興奮させてくれます。

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

RIZIN15動画4月21日2019年