> 仮面ライダージオウ/動画/32話/dailymotion/b9/kissasian/フリドラも確認|VOD紹介サイト
ジオウ

仮面ライダージオウ/動画/32話/dailymotion/b9/kissasian/フリドラも確認

仮面ライダージオウ/動画/32話/dailymotion/b9/kissasian/フリドラも確認

仮面ライダージオウの個人でのアップロードは見るのが危険です

スマホ(スマートフォン)、タブレットが壊れてもメーカー保証が切れて、自己責任つまり有償修理になりますのでなるのでご注意ください。
 

2019年4月21日9時からテレビ朝日で『仮面ライダージオウ』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

仮面ライダージオウ
 

仮面ライダージオウ動画32話予告

仮面ライダージオウ/番組内容

 

EP32『2001:アンノウンなキオク』…タイムジャッカーは、ツクヨミを人質に取ると、アギトからライダーの力を強奪。アギトライドウォッチを作り出す。変身を解除させられた翔一はアナザーアギトに襲われそうになるが、その時またもツクヨミが時間を止めて…!?ツクヨミはタイムジャッカーだったのか? ツクヨミが記憶喪失だった頃に何がー?ソウゴやゲイツらはツクヨミを心配するが、翔一は、そんなソウゴらを勇気づけてー。

 

仮面ライダージオウ キャスト

 

仮面ライダージオウ/常磐ソウゴ(ときわ・そうご):奥野壮 仮面ライダーゲイツ/明光院ゲイツ(みょうこういん・げいつ):押田岳 ツクヨミ:大幡しえり 仮面ライダーウォズ/ウォズ:渡邊圭祐ウール:板垣李光人 オーラ:紺野彩夏 スウォルツ:兼崎健太郎 常磐順一郎(ときわ・じゅんいちろう):生瀬勝久
◇ゲスト
仮面ライダーアギト/津上翔一(つがみ・しょういち):賀集利樹 風谷真魚(かざや・まな):秋山莉奈 尾室隆弘(おむろ・たかひろ):柴田明良

 

再放送ストーリー性

 

前回、オーマジオウから「残りのウォッチを手に入れ、覇王の道を目指せ」と言われたソウゴ。

ゲイツは懸念するが、ウォズは新しい魔王の道を歩むと嬉しい様子。

ソウゴは「今の状態ではオーマジオウには敵わないからウオッチを集めて同等の力をつけたい」と話します。

さすがソウゴはこの時点でも、悪の道には進まない強い心を持っていますね。

しかし、そこにアナザーアギトが警視庁の特殊チーム G3ユニットを襲っているというニュースを見てアナザーライダーの仕業だと確信し、出かけます。

この途中にやっとウォズの前回までの流れ紹介が始まり、意表を突かれました。

G3ユニットの訓練場でアナザーアギトが出現。

チーム責任者の尾室さん(17年間で凄い出世したなぁ)が応戦するも止められずにいた所、ソウゴ達が返信して応戦。

しかし、ライダー達には目もくれず、G3の装着員達を襲います。

アナザーアギトに襲われると、装着員がアナザーアギトに変化して襲ってきます。

まるでバイオハザードのゾンビのようにどんどん増えて行くようです。

ちょっとキツかったのが、アナザーアギトが装着員を咬んでいた場面です。

さすがに生々しくはありませんでしたが、ちょっと怖いなと感じました。

そして装着員の1人をツクヨミが庇おうとすると、突然アナザーアギトが空中で停止。なんと、タイムジャッカーと同じように。

影で見ていたスウォルツも驚いていました。

 

ネタバレ

 

ツクヨミはレジスタンスに入る前の記憶が無い事が判明。

ツクヨミと言う名前もコードネームでつけられたそうです

。一体、自分は何者なのかに落ち込むツクヨミ。

やっぱりOP映像でタイムジャッカーの3人の間をツクヨミが通るシーンから「ツクヨミもタイムジャッカーと関係しているのか」と思っていましたが、真実味が帯びてきましたね。

その頃、ソウゴとゲイツはアナザーアギト対策のため、アギトに会うことにします。関係のあるレストラン「AGITO Ω」を訪れた所、店員の真魚から翔一は海外に修行していていないと判明。

ソウゴ達が引き返した後、翔一から真魚に電話で日本に帰ってきていると告げます。例のアナザーアギトと戦うために戻って来たと。またG3ユニットが襲われていると聞き、ソウゴ達3人はアナザーアギト達と戦います。一気に終わらせるため、ジオウトリニティへ変身。ここでおもしろかったのが、ウォズがトリニティとなった魔王の口上をし始めます。「魔王ソウゴに仕える家臣ゲイツとウォズ・・・」と言った事にゲイツはちょっとムッとしますが、ウォズは高らかに言い終えます。こんなに丁寧な自己紹介をしたライダーは史上初めてかもしれません。

 

まとめ

 

それはさておき、アナザーアギトの1体を倒します、しかし、他のがいなくなっています。

悩めるツクヨミの前にスウォルツが現れ、ツクヨミの正体を明かそうとアナザーアギトに襲わせます。

どうやらスウォルツはツクヨミの正体に何らかしら心当たりがあるようですね。

ピンチに陥るツクヨミの前に翔一がアギトとなって助けます。

前回のブレイドと同様に過去ではなく現代の人間を使ってアナザーアギトを生みだしたから、翔一は変身できるようですね。

しかし、一気にアナザーアギトが増えて攻撃。

そう、スウォルツの狙いは翔一からアギトの力を奪うことでした。

アギトは好きな作品でしたので翔一、真魚のオリジナルキャスト2名が出てくれてうれしかったです。

後、出演できなかった要潤さんがツイートで「G3が人間の壁を超えるのは難しい」と言っていて、感激しました。ストーリー自体、一気に展開が変わっていく予感がします。

スウォルツはツクヨミの何を知っているのか・・・、気になる所ですね。

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

仮面ライダージオウ