> 『仮面ライダージオウ』32話/動画/pandora/4月21日/見逃し配信まとめ|VOD紹介サイト
ジオウ

『仮面ライダージオウ』32話/動画/pandora/4月21日/見逃し配信まとめ

『仮面ライダージオウ』32話/動画/pandora/4月21日/見逃し配信まとめ

 

2019年4月21日9時からテレビ朝日で『仮面ライダージオウ』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

『仮面ライダージオウ』32話/動画//4月21日/まとめ
 

仮面ライダージオウ4月21日動画配信/番組内容

 

EP32『2001:アンノウンなキオク』…タイムジャッカーは、ツクヨミを人質に取ると、アギトからライダーの力を強奪。アギトライドウォッチを作り出す。変身を解除させられた翔一はアナザーアギトに襲われそうになるが、その時またもツクヨミが時間を止めて…!?ツクヨミはタイムジャッカーだったのか? ツクヨミが記憶喪失だった頃に何がー?ソウゴやゲイツらはツクヨミを心配するが、翔一は、そんなソウゴらを勇気づけてー。

 

仮面ライダージオウ キャスト

 

仮面ライダージオウ/常磐ソウゴ(ときわ・そうご):奥野壮 仮面ライダーゲイツ/明光院ゲイツ(みょうこういん・げいつ):押田岳 ツクヨミ:大幡しえり 仮面ライダーウォズ/ウォズ:渡邊圭祐ウール:板垣李光人 オーラ:紺野彩夏 スウォルツ:兼崎健太郎 常磐順一郎(ときわ・じゅんいちろう):生瀬勝久
◇ゲスト
仮面ライダーアギト/津上翔一(つがみ・しょういち):賀集利樹 風谷真魚(かざや・まな):秋山莉奈 尾室隆弘(おむろ・たかひろ):柴田明良

 

『仮面ライダージオウ』32話/動画4月21日/見逃した方へストーリー性

 

ついに仮面ライダーアギトが登場し、アギトがまたTVで見られる日がくるなんて鳥肌がたちました。

アギトとアナザーライダーの戦いも少ししかやっていませんでしたがドキドキワクワクしながらみていました。

今までつくよみの過去が明らかになっていなかったので少しだけつくよみの過去が明らかになり今後、そうご、ゲイツ、つくよみはどうなってしまうのかワクワクしました。

いつ見てもそうごとゲイツの絡みのシーンは面白いです。

それ以上にそうご、ゲイツVSオズの絡みもすごく面白かったです。

個人的にはオズのセリフがすっごく大好きです。

息子も本を片手にマネするぐらいハマっています。

家では我が魔王を我が息子と変えてマネしてるぐらいです。

ライドウォッチを残り6つ集めるとおおまジオウとの対決が待っていると思うと楽しみな気持ちとあと少しで終わってしまうのかなと複雑な気持ちになってしまいました。

そうご、ゲイツ、オズの3人での合体変身はやりとりなど含めてとても面白いしそうごはこれからもっとパワーアップするのかと思うと一話たりとも見逃せないのかなと思います。

また、ウォール達が仲間割れし修復をするのか、このままなのか、ジオウに対してウォール達がこれからどんなことを仕掛けていくのかも楽しみにしています。

 

仮面ライダージオウ32話pandoraで見る危険性

まずそのサイトに何が仕込まれているのかがわからない、というものが念頭にあります。

下手をするとアクセスするだけでウイルスに感染、個人情報やパスワードなどを抜かれるリスクがあります。

そのほか、詐欺サイトへ誘導される恐れも多分にあります。そして、見る側に害のないサイトであったとしても、社会的被害というのは甚大です。

製作者が丹精を込めて作品を作り上げても、何の対価も得られないという状況が発生するのです。これでは、製作者サイドのモチベーションが下がってしまい、価値のある作品というのは生み出されにくくなってしまうかもしれません。

そもそも、「見る側に害のないサイト」というのはなぜ存在するのかというと、それは違法サイト運営者に広告収入が入る仕組みがあるからです。

広告収入が入るという仕組みを構築していれば、利用者に攻撃を仕掛ける必要がないのです。

むしろ、詐欺目的のリンクを貼ったり、ウイルス攻撃などを仕掛ければ、アクセスとともに自分の収入が減ってしまいます。上記のようなことから、昨今の違法サイトというのは非常に利用者にとって優しいサイトになっていることが多いのです。

これは非常にまずい状況だと思っています。

利用者も被害

利用者「ただでいろんな作品がノーリスクで見られる」違法サイト運営者「広告収入が入る」広告主「多くの人の目に触れる場所に広告を出せる」このような状況になっております。

この負の連鎖を停めるには利用者側のネットモラルを向上させる必要性があります。

子を持つ親御さんのような立場の方でも、違法サイトからダウンロードしたアニメを子供に見せていたりもします。ネットからの違法ダウンロードと、店頭での万引き、いったい何が違うのでしょうか?ネットの規制に反対する声は多いですが、行き過ぎたモラル崩壊を自分たちで止められないなら、上からの規制がかかるのは当たり前の話です。

結局のところ、将来的に自分で自分の首を絞めていくことになるのです。

これもある意味での社会的被害です。それに、あまりにも手軽にいろんな作品に触れすぎると、自分の中での物に対する「価値」というものが崩壊してしまい、あらゆるものに楽しみや面白さを見いだせなくなってしまいます。

チート行為を使ったゲームがつまらなくなってしまうように、人生に対しても正攻法で挑まないと、人生自体がつまらなくなってしまうように思います。

お小遣いを貯めてレコード屋にCDを買いに行っていた時代が懐かしいです。物に対する価値、作品に対するありがたみが理解されるようになってほしいです。

まとめ

 

まず絶対に外せないポイントがツクヨミが何者なのかということです。

スウォルツは早速ツクヨミに接触してその力の正体を探ろうとしていますが、さすが味方も平気で利用する男だけに卑怯な追い詰め方をします。

しかもアギトの力を手に入れようとする当初の計画と並行して行っているのですから恐ろしい男です。

ツクヨミ自身も自分が何者かに悩んでいるようですが、正しいことのために力を使いたいと言っているので、正体が何であれおそらく大丈夫なのではないでしょうか。

アギトも記憶を失っている設定のようなので登場させるタイミングが絶妙ですし、ツクヨミが救われることを願います。

そうなるともう1つ重要なのはアナザーアギトの倒し方です。

予告編だととんでもない人数になっていますが、あれは元を断てば消えてくれるのでしょうか。
そうでもしないとゾンビ映画並みにアナザーアギトばかりの街になってしまいます。

その倒し方の中で登場しそうなのがアギトトリニティフォームです。

私はアギトの本編は見たことがないので活躍ぶりは知りませんが、カッコいいですしジオウトリニティとのトリニティコラボは面白そうです。

レジェンドライダーがフォームチェンジするほどしっかり戦うことはディケイド以外はいなかったのでどこまでアギトの活躍にスポットが当たるのかも楽しみです。

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

仮面ライダージオウ