> 夏空 朝ドラ 動画 14話(4月16日)無料再放送視聴/見逃した配信で(nhk)見る方法|VOD紹介サイト
未分類

夏空 朝ドラ 動画 14話(4月16日)無料再放送視聴/見逃した配信で(nhk)見る方法

夏空 朝ドラ 動画 14話(4月16日)無料視聴/見逃し配信/再放送nhk

夏空を見逃した時や見逃した場合などのときや再放送を見逃し配信で視聴可能なサイトを紹介しています

下記で紹介するサイトは、NHKで公式に安全に無料見放題でみることできます

さらに本記事では

夏空の動画14話を楽しむためのネタバレ、感想も書いてます。

 

見逃したかたや再放送も見る時間ない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

夏空 朝ドラ 動画 14話 無料視聴/見逃し配信/再放送

夏空の動画14話のあらすじ

連続テレビ小説 なつぞら(14)「なつよ、これが青春だ」

牛を救い、柴田泰樹(草刈正雄)から夕方の乳搾りを免除されたなつ(広瀬すず)は、学校帰りに山田天陽(吉沢亮)の家に立ち寄る。天陽とふたり、お互いの姿をスケッチし合うなつ。そんななつに天陽は、農協の支援を受けて家で乳牛を飼い始めたことを打ち明ける。健康そうな牛が天陽のところに来たことでうれしくなったなつは、家に戻ると、泰樹に報告。すると、笑顔だった泰樹の表情がみるみる一変し…。

 

夏空 朝ドラ動画14話までの感想

 

牛のお産は珍しくないはずなのに、やたら今回は気にするなっちゃん。なっちゃんは皆が気がつかない事にも気がついていたりするみたい。あのおじいちゃんさえ無理だと思った事をしちゃうんだもんなぁ。

プルプルして必死に立ち上がる子牛、子牛をなめる母牛。こういうの撮影するって大変だったりするんじゃないのかな。これは本当に生れたての牛だよね?

いつもと違う場所での出産とかはさせないと思うんだけど、撮影のために色んな苦労がありそうな気がしてならない。

牛舎も新しいのが出来てたけど、牛も増えてる。富士子母ちゃんも酪農の仕事してて、なんか新鮮。

色も白くて綺麗なお母さん、もしや夕美子ちゃんと同じように酪農とか農業をするのは嫌がってたのかなとか思っちゃってたよ。

明美ちゃんがちっちゃかったからこっちの仕事までは手がまわらなかったんだよね。

お母さんは明美ちゃんも手がかからないようになって、ガッツリ仕事してる感じなのかな。

剛男父さんは農協勤めにも。この事が今後のトラブルにもなるかもしれないけど、柴田牧場はうまくいってるようで嬉しくなるね。

とにかくなっちゃんが、すんごく頼もしくなってる。

この柴田牧場になくてはならない人材になってるよね。もうね、ここまでになっちゃうと泰樹の後継者はなっちゃんしかいないって感じにも思えてしまう。ごめんよ照男兄ちゃん。

うーん、でもなっちゃんがアニメーションの世界に進むってことはやっぱり酪農の世界で生きてかないってことなんだよね。

農業高校まで通って更なる知識も増やしてるのを考えるとやっぱもったいない気もしちゃうのも正直みてて思っちゃう。

でもアニメーションパートもこの感じなら絶対面白いんだろうなぁ。

なつぞらドラマのキャスト

奥原なつ(広瀬すず)

奥原咲太郎(岡田将生)

柴田泰樹(草刈正雄)

柴田富士子(松島奈々子)

柴田剛男(藤木直人)

柴田夕見子(菊池桃子)

小畑雪乃助(安田顕)

小畑雪次郎(山田裕貴)

山田天陽(吉沢亮)

なつぞら ドラマのスタッフ

脚本(大森須美男)

プロデユーサー(福岡利武)

演出(木村隆文)

夏空 朝ドラ動画14話までのネタバレ

ドラマの語りが実は亡くなったなつの父親だったということが分かり、なつを見守っているような感じがしました。なつは自分の境遇に不満を持っていましたが、それをなだめてくれたのはおじいさんでした。最初はおじいさんはなつにかなり冷たかったですが、今では一番の仲良しになれたような気がします。おじさんは一人で北海道へきて開拓をし、なつも家族がいない中、この地で暮らさなければなりません。そこが共通しているところで、おじいさんもなつの気持ちが分かるのかもしれません。天陽くんはなつの親友のような感じがしますが、もしかしたら初恋の相手なのかもしれないと思いました。天陽くんの思いが通じて、荒れ果てた土地を開墾して行くことができて良かったです。おじいさんの協力がなければ、天陽くん一家は北海道を離れてしまっていたと思います。大人の都合で子供の人生が決まってしまったり、やりたいことができなくなってしまうことは、もしかしたら良くあることかもしれません。しかし、おじいさんのように救いの手を差し伸べてくれる大人がいれば、子供も救われるような気がしました。何よりもなつがおじいさんに嘆願したことが、おじいさんの気持ちを動かしたのだと思いました。

まとめ

 

戦争孤児となったなつの兄と妹。誰もが生きるためには、盗みさえ選ばなくては生きて行けなかったかもしれません。

 

ですが、子供ながらにその手を盗みなどという犯罪に染まらせず、なんとか知恵を絞って生き抜いた姿は、見習うべきことだと思いました。

普通だったら、まだ知恵の少ない子供であれば、すぐにくじけて良い行いとは言えない方向に流されてしまうことでしょう。

その姿を、とかく短絡的な考えに走り、悪い方向に流れてしまう人たちにも、見習うべきだと教えたい作品です。

またいくら自分にも幼い子供がいるからといって、大変な時代に、なつだけでも自分の家に連れて帰る、藤木さんが演じる役どころも人として魅力的。

それを迎え入れる開拓者の家族たち。

これも現代の人々の考え方と比較すると、それが出来る人は少ないのではないでしょうか。

私には、当時の開拓者の方々の苦労と悲しさは、想像が出来ないほどのものなので、大きなことは言えませんが。

きっと自分たちの経験した苦しみと、子供ながらに生き抜いてきたなつの苦労を考えると、放っておけなかったんでしょうね。

とてもなつをそのまま、食べることさえままならない東京になど帰せなかったのでしょう。ですから、物語に出てくる人、それぞれの心情を考えると、毎回涙無くしては見られない作品です。

これからも楽しみにしようと思います。

夏空 動画14話 無料朝ドラ視聴/見逃し配信/再放送【dailymotion】; 【pandora】; 【 miomio】; 【9tsu】でみれないときは

 

下記で
(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

夏空 朝ドラ 動画 14話 無料視聴/見逃し配信/再放送