> (仮面ライダージオウ)[31話]動画/無料見逃し配信再放送アギト編4月14日|VOD紹介サイト
zio

(仮面ライダージオウ)[31話]動画/無料見逃し配信再放送アギト編4月14日

(仮面ライダージオウ)[31話]動画/無料見逃し配信再放送アギト編4月14日
 

2019年4月14日9時からテレビ朝日系列で『仮面ライダージオウ』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

(仮面ライダージオウ)[31話]動画/無料見逃し配信再放送アギト編4月14日
 

 

(仮面ライダージオウ)[31話]動画/無料見逃し配信再放送アギト編4月14日番組内容

 

EP31『2001:めざめろ、そのアギト!』…警視庁のG3ユニットがアナザーライダーに襲われる事件が発生した!ソウゴらはG3の演習場でアナザーアギトと遭遇。ソウゴ、ゲイツ、ウォズはライダーに変身して戦いを挑むが、なんとアナザーアギトはG3をアナザーアギトへと変えてしまう。3体になったアナザーアギトは警視庁の尾室を攻撃、万事休すと思われたその時、ツクヨミが信じられない力を使いー!

 

仮面ライダージオウ キャスト

 

仮面ライダージオウ/常磐ソウゴ(ときわ・そうご):奥野壮 仮面ライダーゲイツ/明光院ゲイツ(みょうこういん・げいつ):押田岳 ツクヨミ:大幡しえり 仮面ライダーウォズ/ウォズ:渡邊圭祐ウール:板垣李光人 オーラ:紺野彩夏 スウォルツ:兼崎健太郎 常磐順一郎(ときわ・じゅんいちろう):生瀬勝久
◇ゲスト
仮面ライダーアギト/津上翔一(つがみ・しょういち):賀集利樹 風谷真魚(かざや・まな):秋山莉奈 尾室隆弘(おむろ・たかひろ):柴田明良

 

仮面ライダージオウ31話見逃し配信違法サイトでは危険

 

違法動画はテレビ番組や漫画、週間雑誌など本来なら有料で消費するはずのコンテンツを違法に動画サイトなどにアップすることです。

本当にその漫画や番組,雑誌等がほんとに好きでこれからも引き続き読んでいきたい・みていきたいと思っているならそのコンテンツにお金を払って消費するべきだと思います。

そのコンテンツをつくっている人も全てそういう理由ではないと思いますが、みんなお金を稼ぐために制作しています。

ちゃんとした手段を踏んでコンテンツ消費すれば制作している人たちにお金が入り、次の作品、番組等を作っていくことができます。

逆に違法動画等でいいやと済ませてしまう人が多くなれば、作品や番組を作っている人にお金が入らない為、次の作品を作っていけなくなります。

そのジャンル、コンテンツを沢山の人が見たいと思っていることは大事ですが、そういう人ばかりではそのコンテンツは成り立ちません。

各々、本当に好きなジャンル・コンテンツの漫画、番組、雑誌なんでもいいですがしっかりお金を使いましょう。

お金を払えばそのジャンル、コンテンツは大きくなっていきます。

しっかりお金を払い、気持ちよくコンテンツ消費をして、そのコンテンツをみんなで一緒に育てていくぐらいの気持ちがあれば十分だと思います。

 

仮面ライダージオウ31話無料視聴の注意点

 

違法動画サイトなどで度々目にすることのあるテレビ番組や映画などの『違法動画』、これらには大きなリスクが伴います。

まず、アップロード者は当然ですが著作権侵害という刑事罰に当たります。

著作権を持つ者に対して無断でアップロードをし、誰にでも見られるような状態にした場合、10年以下の懲役または1000万円以上の罰金、もしくはその両方が科せられます。

そして、それらを違法だと知りながらURLを広めてしまったり、ダウンロードをしてしまった場合にも、同じく刑事罰として扱われます。

これらは『商用利用目的』であろうと『私的利用目的』であろうと変わりません。

インターネットの知識の乏しい子供などが、何も知らずにダウンロードしてしまい、著作権侵害で訴えられてしまうという可能性もあるということです。

さらに、違法動画をアップロードする目的にはアフェリエイトで広告料を稼ぐ目的があったり、動画URLと見せかけたフィッシング詐欺サイトへの誘導などの危険性も存在します。

違法アップロード動画で得をする者は、誰一人存在しないのです。

これから、どんどんと違法の範疇が広がっていく様相の中で、これから違法アップロード動画が無くなっていくことを願います。

 

まとめ

 

違法動画をアップロードするという事は、自分自身が非常に大きな社会的リスクを負うことになります。

ここで恐ろしいのが自分が問題ないと思ってアップロードしていた動画が実は法規に違反していたというケースです。

多くの人はそんなことは起こりえないと思うかもしれませんが、知識が少ないと普通に起こり得る事でもあります。

例えばゲーム実況動画です。

最近のゲームは録画禁止区間というものが設けられたいて、権利に厳しくなってきています。

この録画禁止区間を録画していたことが発覚すると権利違反と見なされ、ゲーム会社などから訴えられる危険があります。

その他、普通のゲーム実況動画でも権利関係の観点からするとグレーであると言えます。

そもそもゲームの動画を権利者に無断でアップロードすること自体、暗黙の了解で黙認されているに過ぎません。

黙認していた方が会社に利益があると判断されているのです。

つまり権利者の判断1つで誰でも違法動画をアップロードしたことになってしまうという事です。

訴えられたらこちら側としては反論の余地が無いので、社会的制裁を受けることになります。

こういった危険が違法動画には含まれていることを踏まえて、我々は行動を選択していく必要があります。

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

(仮面ライダージオウ)[31話]動画/無料見逃し配信再放送アギト編4月14日