> 仮面ライダージオウ無料動画31話視聴でパンドラやデイリーモーション確認|VOD紹介サイト
未分類

仮面ライダージオウ無料動画31話視聴でパンドラやデイリーモーション確認

仮面ライダージオウ無料動画31話視聴でパンドラやデイリーモーション確認
 

結論から言うと上記で見れることはできません

2019年4月14日9時からテレビ朝日系列で『仮面ライダージオウ』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

仮面ライダージオウ
 

 

仮面ライダージオウ31話以降最新無料/番組内容

 

スウォルツ(兼崎健太郎)らタイムジャッカーは、ツクヨミ(大幡しえり)を人質に取ると、アギトからライダーの力を強奪。アギトライドウォッチを作り出す。変身を解除させられた翔一(賀集利樹)はアナザーアギトに襲われそうになるが、その時またもツクヨミが時間を止めて…!?

 時間を止めたツクヨミはタイムジャッカーだったのか? ツクヨミが記憶喪失だった頃に何が? ソウゴやゲイツ(押田岳)らは思い悩むツクヨミを心配するが、翔一はかつて記憶喪失だった自らを重ね合わせ、「これからも一緒にいてあげればいい」とソウゴらを勇気づける。

 ウールが操るアギトが人々を襲い始めた。アギトウォッチを取り戻そうとソウゴとゲイツらは現場へ急行。翔一はツクヨミと会い、真魚(秋山莉奈)とともに優しく語りかけ、その頑なな心をほぐしていく。そして、翔一は警視庁の尾室(柴田明良)にある秘策を依頼するのだが…!

 

仮面ライダージオウ キャスト

 

仮面ライダージオウ/常磐ソウゴ(ときわ・そうご):奥野壮 仮面ライダーゲイツ/明光院ゲイツ(みょうこういん・げいつ):押田岳 ツクヨミ:大幡しえり 仮面ライダーウォズ/ウォズ:渡邊圭祐ウール:板垣李光人 オーラ:紺野彩夏 スウォルツ:兼崎健太郎 常磐順一郎(ときわ・じゅんいちろう):生瀬勝久
◇ゲスト
仮面ライダーアギト/津上翔一(つがみ・しょういち):賀集利樹 風谷真魚(かざや・まな):秋山莉奈 尾室隆弘(おむろ・たかひろ):柴田明良

 

仮面ライダージオウ31話動画パンドラ違法サイトでは危険

 

違法アップロードについてです。著作権がある物をネットでアップロードする事は公衆送信権の侵害、違法アップロードにあたります。自作の動画をYouTubeなどにアップロードする時に、動画の内容が完全に自作ではなく、音楽を好きなアーティストの曲から選んだものだとか、映画の一部分をそのまま使ってしまう事は違法アップロードになってしまいます。

自分が購入したものでも、それは所有権があるだけで、作品自体の著作権は作った人のものなので得ることはできません。少しの時間でも加工したものでも基本的にはダメです。

やってしまいそうなアップロードは他には。

・好きなマンガやキャラクターの絵を書き自分のブログ等にアップロード

・好きなアーティストの歌詞をネットに投稿・自分がプレイしているゲーム映像を動画サイトにアップロードなどあり、他にもあると思います。違法アップロードによる罰則は、10年以下の懲役と、1000万以下の罰金。これらの両方の罰則になります。

これはもっとも重い場合ですので、こちらよりは軽くなります。

著作権者の許可があれば違法にはあたりません。個人であれば、話をして許可を取ることは可能でしょう。

けど、企業であればそう簡単ではありません。

それと、著作権者が黙認している場合もあり、気づいてないからか、それが著作権者の不利益につながらないからかもしれません。ネット上では誰が見ているかわからないので、アップロードする際には注意を払う必要があります。

 

仮面ライダージオウ31話無料デイリーモーションの注意点

  スマホが発達し、動画サイトやSNSに気軽に違法をアップロードする人が増えてきました。若い人たちは、自分がしている行為が違法アップロードと知らずにやってしまっている人も多いかと思います。

さらには、見てない人に見せてあげるなどと自分がさもいいことをしているように犯罪を犯している人も大勢います。

違法アップロードとは、例えば音楽、TV番組、DVDなど他人が作った作品を勝手にインターネットにアップしたり、それをダウンロードできる状態にすることをいいます。今ではTV番組をスマホで撮影してSNSに載せたりと、簡単に違法行為が行える環境になっています。

しかしこれは立派な犯罪です。違法にアップロードした作品を制作した側から訴えられてしまうと、著作権法に違反したとして犯罪者になる可能性もあるのです。

実際に逮捕されると、このような違法行為に対しては「10年以下の懲役もしくは1000万円以下の罰金、またはその両方」が科せられます。

ですがなんとなく悪いとはわかっていながらも「みんなもやっているし自分は大丈夫だろう」、と軽く見ている人もいるのではないでしょうか?

しかし実際に違法アップロードでの逮捕者もでています。みんながやっているから自分だけが逮捕されないとは限らないのです。

仮面ライダージオウ 動画31話auビデオパスオリジナル

迷惑メールをはじめ、誘導していくメールやコメントはたくさん来た経験があります。

送ってくるので何も言えないですよね。本部や運営側に報告をするだけしかなく、フィルターなどをかけたり、さばいていくしかないと思いました。

警察に言ったりするのも然りで、インターネット等の関連の連絡は受け付けてもいるようです。

動画等も、迷惑、違法等となればその他のネット関連の問題とも同じような話だと思いました。

ずっと警察沙汰というわけにもいかないと思いますし、どうせそのように促され、話は聞いてもらっても解決にしか導かれないと思いました。

ただの警察沙汰だと思いますし、様々な犯罪の方向の種類だと思います。

ネット自体を制限したり、遮断することも一つだと思いました。

一度何かに巻き込まれると、かなり大変だと思います。迷惑メールも途切れないし、どんな頭なのか分からないですし、管轄等相談できるところには相談も可能だと思います。

インターネットなので、どこからの通信なのかなどは特定したりも地球上のどこの場所かなどは困難だと思います。管轄自体は全ての場所に同じようにありますが、特定はある程度しても思いつく場所に連絡するというのも、時間を取らないとできないと思います。

まとめ

 
スピンオフ第一弾は仮面ライダーシノビにスポットを当てたストーリーでしたが、今度のスピンオフ第二弾は仮面ライダー龍騎が主役になるそうです。鏡の世界と現実世界を行ったり来たりするアナザー龍騎には、本編でだいぶジオウも苦しめられていたのが印象的でした。

このスピンオフのストーリーでは仮面ライダー龍騎に登場したライダーたちがバトルロワイヤル状態になるそうですが、現実世界で戦うのか、ミラーワールド内で戦うのか、それとも両方の世界を行ったり来たりするのか。

そういった点も見どころだと思います。

ジオウ本編では龍騎の操るミラーワールドにだいぶ苦戦していましたが、またしてもジオウとゲイツはミラーワールドに苦しめられてしまうのか、それともまた違った打開策で未来を切り開くのか気になるところです。

脚本は仮面ライダー龍騎を担当していた脚本家の井上敏樹さんが完全書下ろしとのことで、ジオウ本編の流れとはまた違ったストーリーの展開になりそうで面白そうです。

、ツクヨミは出てくるのか個人的に気になるところです。

ビデオパスは今までauだけのコンテンツかと思っていたのですが、注釈に「全キャリア対応」という一文を見つけたので、これならドコモやソフトバンクのユーザーも楽しめるなと思いました。

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

仮面ライダージオウ31話動画無料